大阪・関西でケータリングの依頼をお考えの方におすすめ!美味しいと口コミで人気の業者を厳選してご紹介しています。

ケータリングでおしゃれな空間に!装飾はどこまでしてくれる?

公開日:2020/06/01  最終更新日:2020/06/03

関西でおすすめのケータリング会社に依頼すれば、会議室などでも豪華なパーティーを行うことも可能です。どのような空間でも上質なパーティー会場へと変えてくれ、普段とは全く違うおしゃれな雰囲気を創り出してくれます。こちらの要望に合わせてプランなども提供してくれますので、ここではどのような装飾をしてくれるのかについてご紹介します。

依頼者の要望に合った形でおしゃれに装飾

関西のケータリング会社では、依頼者の希望に合った形で装飾を行ってくれます。結婚式の二次会や誕生会、忘年会に新年会から同窓会などいろいろな目的のパーティーがありますが、どの場合でも理想としているパーティーがあることでしょう。こちらのいくつかのイメージを元にして、装花や上質な装飾の空間コーディネートの方向性を決め、専門のコーディネーターと相談してどのような雰囲気にするかを決めることができます。

結婚式関連であれば、どのようなカラーがよいかなど、理想通りの上質な装飾を施し、白や黄色・ピンクなどお祝いにあった基本の色に、どのようなカラーを加えるかで空間もがらりと変わるものです。テーブルクロスや質の高い料理に合ったテーブルコーディネートも自由に決めることができ、テーブルの装花もパーティーによってかなり違ってきます。

こだわった空間のコーディネートは普通の飲食店やバーでは難しく、ホテルでは予算が高額になります。しかし、ケータリングであれば比較的お手頃な予算で、どのような場所でも高級感あふれる場所へと変えてくれ、同窓会や誕生会などカジュアルな場面でも合わせることが可能です。

もちろん装飾は、会場だけではなく質の良い料理にも行ってくれますので、味だけではなく見た目にも感動を与えます。料理も会場内のオブジェとして成り立つことで、雰囲気も上質なものに仕上がります。おすすめのバーや飲食店、好きなスペースでケータリングを利用すればおしゃれで理想通りのパーティーが可能です。

パーティー会場を装飾するときのアイデア

会場へゲストが出入りする場合、最初に目にするものがウェルカムボードやウェルカムテーブルで、案内板のような役割とイベントのテーマを発信するアイテムです。夏や海がテーマであれば、青や白を基調としたコーディネートがぴったりで、テーブルへ貝殻や流木、小瓶などを置けば自然なビーチが演出可能です。

また、ココナッツリキュールのボトルを添えればと常夏の雰囲気も出せます。同じ夏でも沖縄がテーマであれば、テーブルクロスに見た目が華やかな琉球紅型や大ぶりの葉っぱ、花、シーサーなどを置けばぐっと近づきます。

ウェルカムボードには、今日のケータリングフードのメニュー表を置いてもよいでしょう。料理内容が分かればゲストもわくわくします。テーブル周りは、会場入り口と同じようなテーマに合わせた色の統一感を持たせ、テーブルクロスや小物を使うことが大事です。

クリスマスの場合にも、ホワイトやカラフルなどいろいろな装飾パターンがあります。ホワイトでは、小物も全て白で統一し、秋の収穫祭がテーマであれば、松ぼっくりや秋色の造花など、季節に合った小物を使うことがポイントです。

また、どのパーティーでもアルファベットの飾りを使うと伝わりやすくなります。 料理ではイベントのロゴや企業ロゴなどをプリントして楊枝につけることで、オリジナリティーが出せます。この場合は造花もおすすめです。料理との隙間を埋めるように添えることで可愛いガーデンテーブルへと変わります。

壁や天井周りなどにも飾りつけが可能

関西のケータリングでは、壁や天井周りも飾ることが可能です。例えばハートや星、国旗などいろいろな種類のあるガーランド、海外のパーティーで使うことの多いラウンド型のペーパーファンなどを使うことで壁や天井などもカラフルになります。

造花も飾れますので、生花のように枯れる心配もなくスケジュールに余裕を持って準備もできるでしょう。 中には会場だけではなく、エレベーターホールへ会場までの案内導線を設置したり、お手洗いにアメニティやメッセージを残したりといった気遣いもできます。

パーティーではほとんどの人が写真撮影をしますので、イベントの想い出のためにフォトブースを作ることもおすすめです。バルーンやインスタ用のフレーム、顔パネルなどの設置も可能です。また、バルーンは色や大きさなどを組み合わせるとたくさんの種類があり、カラフルで宙に浮きますのでイベント会場のテーブルへ飾るだけでも華やかな空間になります。

予算にもよりますが、テーマに合わせて会場全体の装飾も関西のケータリングでは行うことがあります。例えばサッカーがテーマであれば、床一面にサッカーコートを作って全体をスタジアムにしたり、巨大なフィギュアを設置したりも可能です。

ハロウィンであれば、全体へクモの巣やコウモリ、等身大の骸骨、ピエロなどいろいろな要望に応えることもできます。大きなスケールになりますが、会場に入るゲストからは歓声が湧き起こることは魅力です。他にはないオリジナルの装飾をすればよりパーティーも盛り上がります。

 

ケータリングでは要望に合わせていろいろなプランを提供してくれますので、まずはしっかりとテーマを決めることが重要です。例えば、海であれば青や水色といった色以外にも、魚や白い砂浜などを統一することできれいに仕上がります。企業であれば、コーポレートカラーを取り入れることもできます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
【大阪】口コミで人気!おすすめのケータリング業者5選
記事一覧