大阪・関西でケータリングの依頼をお考えの方におすすめ!美味しいと口コミで人気の業者を厳選してご紹介しています。

新しい福利厚生!企業でケータリングを利用するメリットと期待できる効果とは?

公開日:2020/04/01  最終更新日:2020/04/23

食事を指定の場所まで届けてくれるケータリングは、パーティーやイベントを開催するときのサービスだと思われがちです。 しかし近年ではケータリングを導入する企業は増加しており、関西でも新しい福利厚生の一つとして導入が進められています。

ケータリング会社に依頼して、郊外の工場で生ビールと屋台でビアガーデンを楽しむこともできます。ふわふわや縁日などの子ども向けの遊具の手配もしてくれるので、従業員の家族も一緒に参加しての夏祭りを、福利厚生で行っているところもあるそうです。家族に職場環境を理解してもらう良い企画だと感じました。

ケータリングにはさまざまなメリットがあるので、企業の魅力を高めるためにも導入を検討してみましょう。

企業がケータリングを導入する理由

関西の企業がケータリングを導入する理由の一つが政府が進めている働き方改革です。 働き方改革は労働時間の短縮や効率化ばかり注目されますが、従業員の満足度や健康状態を向上させるのも目的の一つです。

従業員の満足度や健康状態の向上に繋がるとして注目されているのが、ケータリングです。 若い従業員ほど食事の栄養バランスは悪くなりがちで、食生活も乱れ、生活習慣病を発症する原因になっています。 そこで企業がバランスの良い食事をランチとして提供すれば、食生活の改善に繋げることが可能です。

ランチで栄養バランスを整えるとともに、専門家を招いて食育のセミナーを開催すれば、従業員の食への意識も大きく変えられるでしょう。 その結果ランチ以外でも栄養バランスに気を配るようになり、糖尿病や高血圧などの生活習慣病の予防になることも期待されています。

従業員の働き方改革の一つとして食事を提供するなら、社員食堂でも良いという考え方もあるかもしれません。 すでに社員食堂がある企業ならそれでも構いませんが、オフィスが小さいと新たに設けるのは難しいでしょう。

その点ケータリングなら専用のスペースは必要なく、また和食・洋食・中華とメニューのバリエーションも豊富なので、毎日利用しても飽きがきません。 関西の企業が働き方改革の一環として福利厚生を見直すなら、ケータリングの活用がおすすめです。

仕事の効率化にも繋がるケータリング

ケータリングを導入した関西の企業には、仕事の効率化にも繋がるメリットがあります。 ランチをオフィス外まで食べに行く場合、限られた休憩時間の間に済ませなければいけません。

しかし関西のオフィス街近くにある飲食店は、お昼時になると多くのビジネスパーソンが訪れ混雑しています。 店内に入り注文をして食事をして店を出るまでの時間は慌ただしく、ゆっくりと味わうこともできないでしょう。

早食いは健康に悪く、休憩時間なのに精神的にもリラックスできません。 飲食店ではなくコンビニや弁当屋で食事をテイクアウトするときも混雑していますし、食べたい物を食べられるとは限りません。

さらにオフィスビルでは各社が一斉に休憩時間になるので、エレベーターで渋滞にはまってしまう可能性もあります。 ランチを社内のケータリングで済ませられるなら、外まで食べに行く時間は必要ありません。 ゆっくりと食事を食べられるだけではなく、節約した移動時間を使って休憩したり、ちょっとした読書などもできるでしょう。

それぞれがお昼休みにリラックスできれば、午後からの仕事も集中して取り組めるようになります。 集中力が低下した状態だとあり得ないミスをしてしまいがちですが、しっかりと休憩している従業員は効率的に仕事をこなしてくれます。 従業員の仕事が効率化すれば企業にとってもプラスなので、ケータリングを導入するメリットがあります。

従業員同士の風通しが良くなるメリット

ケータリングの食事は、それぞれのデスクで食べても問題はありません。 しかし全ての社内で食事を摂っているなら、一堂に会する場を定期的に設けるのもおすすめです。

部署や役職の垣根を越えてランチを食べる機会を設ければ、普段は交流がない従業員同士も自然と会話ができるでしょう。 一般の社員と幹部クラスがざっくばらんに食事をすれば、双方にとって貴重な意見が聞けたり、新しいビジネスのヒントを得られるかもしれません。 社内の風通しを良くしてコミュニケーションを活発にするためにも、定期的な食事会はさまざまな場面でおすすめされています。

福利厚生にケータリングサービスがある企業は、優秀な人材を獲得しやすいメリットもあります。 バランスの良い食事を提供し従業員の健康面まで考えている企業には、就職や転職活動中の求職者には魅力的に映り、好印象を持ってもらえるでしょう。 優秀な人材ほど給与などと同じくらい福利厚生を重視すると言われているので、能力がある従業員を確保する点からも重要です。

また社内の福利厚生が充実していれば、離職者を減らすことができます。 従業員の健康まで考えられていて働きやすい職場環境、良好な人間関係なら仕事を辞める理由はありません。 関西の企業も苦労することが多い人材確保の点でもメリットがある施策の一つですから、福利厚生に加えてみると良いでしょう。

生ビールを飲んだり目の前で調理人が作った美味しい料理を食べたり、アフターファイブにケータリングを利用すればすべて職場で楽しむことが出来ます。オプションで、会社のロゴマークや企業イメージを料理で表現してくれるサービスもあるので、より良い職場環境作りには最適でしょう。

 

食事を提供するケータリングサービスには、従業員が働きやすい環境を作れるメリットがあります。 従業員が働きやすい環境を提供すれば企業の業績にも好影響を及ぼしてくれるので、福利厚生として導入を検討してみると良いでしょう。

おすすめのケータリング業者5選

商品画像
商品名ダイナックマックスパートセカンドテーブルミヤコパーティーウィズユー
特徴お客様の要望に沿ったケータリングプランを提案。また、大阪を中心に、様々な会場を提案することが可能。一番美味しい状態で料理が楽しめるよう、きめ細やかなサービスでおもてなしするパーティー会場の設営および撤収作業・現状復帰まで全ての段取りを代行。また、屋台・キッチンカーも手配可能。全て自社でまかなうことにより、大幅なコストダウンを実現。また、式典・神事等の会場設営・レンタルも一括して行う。お客様の要望・予算を伺い、大事な宴席を丁寧に作るため、気軽に活用できる。また、パーティーを盛り上げるグッズを多数用意
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【大阪】口コミで人気!おすすめのケータリング業者5選
記事一覧