大阪・関西でケータリングの依頼をお考えの方におすすめ!美味しいと口コミで人気の業者を厳選してご紹介しています。

試食可能?ケータリングを依頼する前に確認したいポイントとは?

公開日:2020/04/01  最終更新日:2020/04/23

ケータリングは祝賀会や忘年会、あるいは会社の研修や会議など、様々なシーンで幅広く活用できる便利な食事サービスです。ただし、初めてケータリングを利用する方にとっては何かと不安があるかもしれません。そこでケータリングを依頼するにあたり、あらかじめ確認しておきたい幾つかのポイントを紹介します。

参加者の特性を把握してから業者を選ぼう

関西でケータリングを依頼するのであれば、まずは業者を選ばなくてはなりません。ただし、その前にやるべき大切なことがあります。それは当日の会場で食事をする、参加者の規模や特性を把握することです。

人数をはじめ性別や年齢層、あるいは職業や社会的地位など、さまざまな角度から参加者の特性を把握しましょう。これを怠ると参加者と料理とのマッチングが上手く行かず、参加する人々を満足させることができません。

例えば高齢の参加者が多いのに、料理の量が多すぎたり、内容も脂っぽい洋食が中心だったりするのでは、必ずしも適切な料理を提供できたとはいえないでしょう。また、仕事での大切な取引先や、社会的地位が高い参加者の集まる会場で安っぽい料理を提供すれば、相手方に失礼になることもあり得ます。このようなミスマッチを防ぐためにも、まずは参加者の特性を把握することが重要になるのです。

参加者の特性を把握したら、それに見合った適切なケータリング業者を探しましょう。一口にケータリングといっても、和食をはじめ中華やフレンチあるいはイタリアンなど、業者によって得意なジャンルは異なります。

その上、料理やサービスの種類とクオリティ、さらにオプションの豊富さや値段なども含め、業者間で大きな差があるケースも珍しくありません。このため、業者選びでは参加者の特性に考慮しながら複数の業者を見比べることが重要になります。

業者選びでは最初のコンタクトが肝心

ある程度まで業者を絞り込んだら、実際に電話で予約相談をしてみましょう。インターネットから簡単に予約できるケースもありますが、初めて利用する方であれば直接電話で予約相談することをおすすめします。

あえて電話で業者とコンタクトすることを通じて、スタッフの受け答えや態度などを体感でき、人的サービスの質やお客への姿勢を見極めることが可能になるからです。実はこれこそがケータリング予約後に大きな意味となって現れてくるポイントになります。

特にケータリングを必要とする会場の規模が大きく、当日に独自の演出を用意しようとする場合ほど、業者と何度もプランを打ち合わせなければなりません。例えば、関西で大勢の参加者が集まる祝賀会を開催するなら、必要な設備のレイアウトやセッティングなど、会場設営のために多大な時間や費用がかかります。

また当日の会場内で作りたての料理を提供するパフォーマンスをする場合には、板前やシェフを派遣してもらう必要も生じるでしょう。このような準備はすべて業者との打ち合わせの中で決まっていきます。

その際、依頼者の立場に寄り添い、ニーズを理解してくれるプランナーであれば、初めて利用する方でもスムーズに準備を進めることができるでしょう。しかし、それとは逆に一方的にプランを押し付けてきたり、無愛想な態度で接してきたりするプランナーの場合、直ちに業者を変更しなくてはならないケースに発展するかもしれません。

いずれにしても業者選びでは、なるべく早い段階で直接会話をして、業者の人的サービスのレベルや依頼者への姿勢を知ることが大切です。

素早く柔軟に対応してくれる業者を選ぼう

ケータリングの依頼をするにあたっては、当日の会場に来る参加者の特性が把握できなかったり、突然の事情で参加者の人数が変更になったりするなど、さまざまなケースが考えられます。このような場合でも、素早く柔軟に対応してくれるケータリング業者を選べば、祝賀会や忘年会といったイベントも、スムーズに開催することが可能です。

例えば参加者が多国籍であるならば、規定の料理内容やコースとは別に、それぞれの口に合うオリジナルの料理を用意できる業者を選ぶとよいでしょう。また、高齢者や子どもの参加者が目立つ会場では、料理のボリュームや和食と洋食の比率を調整するサービスを行ってくれる業者もあります。このような素早く柔軟な対応ができる業者を見つけるには過去の実績をチェックするのが大切です。

これまでの対応件数の多さをはじめ、扱ったイベントの内容やパーティーの規模、さらに創業からの社歴も重要な情報になります。ここでの情報は柔軟性だけでなく、安全性や信用度の高い業者を見極める判断材料にもなるでしょう。

また試食の可否についても、質の高い業者選びの大切なポイントとなります。自信と余裕のある業者であれば、積極的に料理のクオリティを開示しようとするからです。

試食したい場合は事前に営業担当者へ、試食の希望や試食会の開催場所・開催時間・参加人数などを伝えると、打ち合わせや下見に来てくれます。試食会当日は、指定の場所まで料理を持って来て準備と片付けまでやってくれます
小規模ですが本番と同じ食器も用意してくれるので当日の様子を確認もできますし、決済担当者にも参加してもらえれば、より現実的にパーティーの下準備が進められるので便利です。

ただし最適な業者が見つからないのであれば、和洋中華どれでも幅広いジャンルの料理を提供するような、大手の業者をあえて選んでおくのも選択肢の一つでしょう。これなら信頼感がある上、どんな参加者のニーズにも満遍なくカバーすることができます。

 

関西には大小幾つものケータリング業者があります。この中から最適な業者を選ぶのであれば、まずは来場する参加者の特性をよく把握し、その上で自分のニーズに合った業者を探すことが大切です。特に初めての利用者ならば、電話で業者へ直接コンタクトして、スタッフの受け答えや試食の可否、あるいは疑問点の解消などを通じて、業者のサービスレベルを見極めることをおすすめします。

おすすめのケータリング業者5選

商品画像
商品名ダイナックマックスパートセカンドテーブルミヤコパーティーウィズユー
特徴お客様の要望に沿ったケータリングプランを提案。また、大阪を中心に、様々な会場を提案することが可能。一番美味しい状態で料理が楽しめるよう、きめ細やかなサービスでおもてなしするパーティー会場の設営および撤収作業・現状復帰まで全ての段取りを代行。また、屋台・キッチンカーも手配可能。全て自社でまかなうことにより、大幅なコストダウンを実現。また、式典・神事等の会場設営・レンタルも一括して行う。お客様の要望・予算を伺い、大事な宴席を丁寧に作るため、気軽に活用できる。また、パーティーを盛り上げるグッズを多数用意
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【大阪】口コミで人気!おすすめのケータリング業者5選
記事一覧