大阪・関西でケータリングの依頼をお考えの方におすすめ!美味しいと口コミで人気の業者を厳選してご紹介しています。

仕出し弁当とは?今さら聞けないケータリングとの違いを解説!

公開日:2022/09/15  最終更新日:2022/10/05

仕出し弁当とは?

注文するだけで美味しいお弁当が食べられる仕出し弁当は、さまざまなシーンで利用されていますが、仕出し弁当とはどのようなものを指すのでしょうか。今回は、仕出し弁当の特徴や仕出し弁当のメリット・デメリットに加え、最適な利用シーン、注文の際の注意点を詳しく解説します。仕出し弁当を利用する予定がある人は、ぜひ参考にしてください。

仕出し弁当とは

仕出し弁当とは、お客さんからの注文を受けて、お客さんの自宅や指定された会場などにお弁当を届けるサービスです。出前なども同じような意味として使われる言葉であり、両者に明確な違いはありません。また、仕出し弁当では、多くの場合は食べ終わったお弁当容器の回収についてもサービスの一環として行っています。

仕出し弁当とケータリングの違い

仕出し弁当と似た意味で使われる言葉に、ケータリングがあります。両者の違いは、料理をどこで作るかという点です。仕出し弁当は店舗で作ったお弁当をお客さんのもとへ届けるサービスですが、ケータリングは指定場所で調理を行い、温かい料理を提供します。また、一般的に、ケータリングはテーブルコーディネートなどの会場セッティングまでお願いできるサービスです。

仕出し弁当のメリット・デメリット

仕出し弁当を利用する際には、メリット・デメリットをよく理解して検討しましょう。ここでは、仕出し弁当のメリット・デメリットを3つずつ解説します。

メリット1:自宅や指定会場まで持ってきてもらえる

仕出し弁当のメリットとして、指定場所まで配達してもらえることが挙げられます。店舗まで移動して取りに行く必要がないため、電話注文やインターネット注文のみでおいしい料理が食べられるのは魅力の1つです。また、食べ終わった容器も回収しに来てもらえるため、面倒な後片付けの手間もありません。

メリット2:見た目が華やかで栄養バランスもとれている

仕出し弁当は管理栄養士などがメニューを決定しているケースが多く、見た目はもちろん栄養バランスにもこだわったお弁当が手軽に食べられます。塩分量やカロリーなども適正範囲内に抑えられている場合がほとんどであるため、子供からお年寄りまで、幅広い年代で一緒に食事を楽しめるでしょう。

メリット3:作る手間が省ける

仕出し弁当は彩りも美しく、さまざまな食材が豊富に使われています。自宅で1から献立を考えて材料を揃えるのは大変ですが、仕出し弁当を利用することで作る手間・片付けの手間なく美味しい料理を食べられます。

デメリット1:配達対応不可のエリアも

仕出し弁当の魅力は指定場所まで配達してもらえることですが、場所によっては配達に対応していないエリアもあります。気に入ったお店のお弁当があっても対応エリアでなければ注文できなかったり、自ら取りに行かなければならなかったりするため、特に地方では利用できるお店が限られてしまうでしょう。

デメリット2:食べる頃にはお弁当が冷めている

仕出し弁当は店舗で作ったものを届けられるため、出来立ての温かい食事を楽しむことはできません。当然冷めても美味しい工夫がされていたり、メニューによっては電子レンジでの温めに対応しているケースもありますが、作り立てを食べられないのはデメリットの1つであると言えるでしょう。

デメリット3:メニューの自由度が低い

仕出し弁当は、基本的に決められた献立のお弁当の中から好きなものを選びます。単品でさまざまなメニューを注文できるわけではないため選択肢が少なく、食べたいおかずを食べられない場合もあるでしょう。

仕出し弁当がおすすめのシーン

仕出し弁当の利用がおすすめのシーンは、以下の2つです。

会社での会議や研修

仕事での大きな会議や研修の際に、会社から提供されるお弁当を食べた経験がある人は多いでしょう。仕出し弁当はビジネスシーンでも利用される機会が多く、美味しい食事で気持ちをリフレッシュできるように質のよいお弁当を注文する会社も少なくありません。

冠婚葬祭

法事などの冠婚葬祭では、仕出し弁当を利用して手伝いに来てくれた身内をもてなすケースが多いです。法事に合わせて精進料理を注文したり、おもてなしのために高級なお弁当を頼んだりと、シーンや注文する人の希望によって、最適なお弁当を選ぶことが可能です。

仕出し弁当を注文するときに気をつけたいこと

仕出し弁当を注文する際の注意点を4つご紹介します。

配達可能エリアであるか

気に入ったお店や頼みたいお弁当があっても、配達エリア内でなければ仕出し弁当の注文はできません。注文の際には気になるお店を探すより、配達可能エリアに絞ってから選択するのがスムーズです。

配達対応時間内であるか

お弁当の仕出しを行う多くのお店では、店舗自体の営業時間と配達対応時間が異なります。店舗の営業時間のみを調べるのではなく、必ず配達対応時間を確認しましょう。

最低注文個数・料金の設定がないか

「配達はお弁当5個以上から」のように、個数や料金に関して条件を設けているケースも少なくありません。自分や家族用に少数だけ頼みたい場合には、最低注文個数についても確認しておきましょう。

まとめ

仕出し弁当とは、注文によって指定場所までお弁当を届けてくれるサービスです。ケータリングは調理を会場で行うこと、テーブルコーディネートまでお願いできることが特徴のサービスであり、すでに出来上がったお弁当を届ける仕出し弁当とは性質が異なります。仕出し弁当は手軽に栄養バランスの取れた食事が楽しめることなどがメリットですが、作り立てを食べられないなどのデメリットもあります。会社の研修や冠婚葬祭を控えている人は、今回の記事を参考にしてみてください。

おすすめのケータリング業者5選

商品画像
商品名ダイナックマックスパートセカンドテーブルミヤコパーティーウィズユー
特徴お客様の要望に沿ったケータリングプランを提案。また、大阪を中心に、様々な会場を提案することが可能。一番美味しい状態で料理が楽しめるよう、きめ細やかなサービスでおもてなしするパーティー会場の設営および撤収作業・現状復帰まで全ての段取りを代行。また、屋台・キッチンカーも手配可能。全て自社でまかなうことにより、大幅なコストダウンを実現。また、式典・神事等の会場設営・レンタルも一括して行う。お客様の要望・予算を伺い、大事な宴席を丁寧に作るため、気軽に活用できる。また、パーティーを盛り上げるグッズを多数用意
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
【大阪】口コミで人気!おすすめのケータリング業者5選
記事一覧